お散歩の後は病院だよ…☆彡

野球場でお散歩をした後にかごめの血液検査のために病院へ。


体重:14.85㎏
体温:38度



CRPは下がっていた。
薬を飲んで一週間で下がったのにはちょっとびっくり。
でもアミラーゼとリパーゼは依然と高いままで、
もしかするとこれから先も下がらないかもしれませんと先生は言ってた。


じゃあどうして高いままなのかと聞いてみたんだけど、
『一度炎症を起こすと炎症が治まっても
そこの細胞は完全には元に戻らないためなかなか数値が下がらない。
あとは腎臓が悪いためにアミラーゼとリパーゼを
うまく濾せないため値が高くなっている。』
とまあ、いろんな原因が考えられるみたいではっきりしたことはわからなかった。



CRPの参考基準範囲は0.0~0.7なので、
まだわずかに炎症があるのでまずは炎症を取り除きたいので
また来週血液検査となった。
かごめの災難はもう少し続きそう…。
薬は検査結果をみて
続けるかどうするか決めましょうということになった。


2、3日前から大きな欠伸ができるようになってきたのは
炎症が治まってきたからではないかと思った。
横になる時、ウ~って唸るのが少なくなったのもそのせいだったのかなしれない。


とにかくよかった。
かごめの苦しみが少し和らいだのがすごく嬉しいな。
でも油断はできないけど…。



かごめが膵炎だって言われてからずっと
鋼牙にかごめを見守ってくれるようにお願いしてたから
鋼牙がきっと守ってくれたんだね。
ありがとう…。


病院を出たら目の前にきれいなオレンジ色をした三日月を見た。
今まで緊張していた感情がス~っと和らいだ。
何かいいことあるかもって思った…。



腎臓が悪くて注意する薬は、バファリンみたいな鎮痛剤なので
フィラリアの薬は大丈夫だということで飲ませた。
がしかし、自然療法的な治療をしている先生の中には、
フロントラインやフィラリア駆除剤等を嫌う方もいるけどね。



今回のかごめの膵炎騒ぎでいろいろ思うところがあったので

これからはあまり医者にまかせっきりにするんじゃなくて
もっとこちらからいろいろ提案や質問をしていかなければと改めて思った。
他の病院で意見をきくというのも大切なことなのかもしれない…。




[PR]

by love2_bc | 2014-05-31 21:30 | 健康