古徳沼の白鳥…☆彡



f0236653_7203545.jpg

ここ古徳沼には、オオハクチョウ・コハクチョウ・鴨がいます。
散策が終わって最近大好きになった白鳥の写真を撮ることにしました。

千波湖のように白鳥のそばまで行くことはできないのですが、
かごめがワンワンうるさく吠えるので
かきPたちは沼の周りを散歩してもらうことにしました。

白鳥は昭和41年に初飛来し、
平成2年には最大飛来数が238羽に達したそうです。
飛来時期は11月~3月末だそうですが、
今年はどのくらいの白鳥が飛んでくるのでしょうか…。

給餌時間が午前と午後にあるようですが、
訪れた人たちがそれぞれに食べ物をあげているようでした。
千波湖などは水が汚れたり病気などを考えて『与えるな』と書いてありますが
ここではそのような看板は見当たりませんでした。


f0236653_7205882.jpg

白鳥や鴨は食べ物をもらいなれているようで人のいるところに集まってきます。
写真を撮りに来る人もいますが餌やりに来ているという人もたくさんいました。

大きな食パンが飛んできました。


f0236653_7211664.jpg

大体の人がパンをあげていましたが、
軽いせいか遠くまで飛ばず、なかなか白鳥はエサにありつけずにいました。
というのも白鳥はなかなか陸の方へは上がってこないのです。

嬉しそうにパンを食べようとする白鳥。
でもちょっと大きかったようで頭を振ってちぎろうとしたその時、


f0236653_7213299.jpg

パンが沼の方に飛んで行ってしまいました。


f0236653_7215275.jpg

写真を撮っているときには全然気づかなかったのですが、
家に帰ってパソコンで見たらこんなことになっていました。

きっとがっかりしたことでしょうね。
せっかく自分の前に大きなパンが飛んできたというのに…。
TAOなら足で押さえてちぎって食べるのに白鳥はそういうことはできなんですかね。


f0236653_722951.jpg

結局ひとかけ食べただけで大部分が水の中へ飛んで行ってしまいました。
そして他の白鳥たちに食べられてしまったのでした…。


f0236653_722378.jpg

白鳥の中には『くれくれ』と催促するものもいましたが
なかなか水の中までパンが飛んで行ってくれないんですよね。


f0236653_7225598.jpg

たまに飛んでいくとこんな感じになります。
よく池の鯉にエサをあげると
うじゃうじゃ集まってくるのを見たことありますがちょうどそんな感じです。


f0236653_7231394.jpg

今の時期まだまだ白鳥の数は少ないですが、
楽しい時間を過ごすことができました。

白鳥の数もこれから増えてくるのでしょうから
また時期をみて来ようと思います。
今度はもう少しかっこいい写真など撮れたりしたら嬉しいですね。
そしてコブハクチョウに会えたりしたらもっと嬉しいんですけどね…。

[PR]

by love2_bc | 2014-01-12 23:00 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード