アジリティーは難しい でも楽しい…☆彡




今日も夕方からアジ練でした。

ますます難しくなって今日もかきPは悪戦苦闘してました。



JP-3度クラス
f0236653_21402746.jpg



JP-2度クラス
f0236653_2141263.jpg



1個目のトンネルを出てからのハードルの跳び方が2度と3度ではちょっと違うんです。

『アウト』のコマンドでハードルの向こう側から犬を跳ばせます。

練習のときにはやり直しの多いかきPTAO組でしたが、
頭のよいTAOのおかげで今日も最後はCRしてました。



ではその走りです…





1度をCRしたばかりのTAOには難しいコースです。

しかしかきPをよ~く見て指示に従って走っていました。

だからハンドラーのかきPは
TAOにわかるようなハンドリングをしなければいけないのですよ。

そしてTAOをしっかり掌握しなければいけません。


それにしてもTAOくんちょっとかきPを見すぎじゃないの?って思うのですが、
複雑なコースになるとハンドラーをよ~く見た方がいいんでしょうかね???

スラロームに入る前に振り返るようにしてかきPを見ていたTAOだったので
進入失敗するかと思っちゃいました。



2度からが本当のアジリティーだと所長は言いますが、
最近その意味がよくわかってきました。

だって本当にコースが難しくなりますから…。

[PR]

by love2_bc | 2011-07-23 22:15 | スポーツ | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード